モンテ・プラマの巨人 Giganti di Mont’e Prama

モンテ・プラマの巨人

monte-prama-giant - © ezioman

 

サルデーニャ中央部オリスターノ近く、モンテ・プラマで発掘された彫像。 1974年、ある農民が畑を耕していたところ人間ぐらいの大きさの奇妙な一体の彫像が見つかりました。それ以来その大きさから巨人と名付けられ発掘がすすみ、ボクシングや弓を射る姿をした彫像などが次々と見つかりました。 紀元前にまで遡るヌラーゲ時代のものと思われ、その役割はまだはっきりと解明されていませんが、おそらく神殿の前に置かれ神殿を守る役割を果たしていたのではないかと考えられています。

2014年からこの彫像はカリアリ博物館とカブラス博物館にあります。

 

monte-prama-giant-02----ezioman

巨人の頭

giant's body

巨人の体

 

monte-prama-giants-drwaing-by mitue  monte-prama-giant-by-vluargh

サルデーニャの歴史とワインを知る旅