IMG_1372

アルゲーロの城塞

IMG_1337

IMG_1345

サン・ミケーレ教会のクーポラ

 

1102年、海洋大国ジェノバによって建設された海沿いの要塞都市アルゲーロ。 長いスペイン支配の影響で、要塞内にはスペイン風の建物が並び、通りにはスペインの一方言であるカタルーニャ語の表示が見られ、地元の人は今もカタルーニャ語を話します。

要塞に沿ってつくられた心地よい海辺の散歩道にはおしゃれな店や魚介を中心としたスペイン風のおいしい郷土料理のレストランが並び、歴史と現代が美しく調和された町をつくりだしています。

アルゲーロ近郊にはヨーロッパでも有数の美しい海岸がたくさんあります。 また真紅のサンゴが多く産出されることでも知られ、アクセサリーはお土産としても人気があります。

アルゲーロ郊外にある断崖絶壁の下に広がる美しいネプチューンの洞窟も見逃せません。 海から小型船に乗って入ることもできますが、断崖に設置された850段の階段を降りて入口まで行くこともできます。

IMG_1149

ネプチューンの洞窟へ降りるための階段

IMG_1177

ネプチューンの洞窟 船の入り口

IMG_1233

ネプチューンの洞窟

IMG_1164

サルデーニャの歴史とワインを知る旅