サルデーニャ島のトップ6郷土料理

サルデーニャ独自の文化は美食にもあらわれています。

チーズやワイン、肉から野菜、オリーブオイルにいたるまでそのピュアな素材と品質の高さは世界のエコロジストからも愛されています。 食材本来のおいしさと力強さを損なわないシンプルな料理法が特徴です。

でもサルデーニャ島のトップ6郷土料理は何ですか。

 

 

1) クルルジョネスCulurgiones

ジャガイモのペーストとチーズをフレッシュパスタできれいに包んだラビオリ。

一番有名なレシピはクルルジョネスとトマトソース又はクルルジョネスとバターとセージです。

 

culurgiones 2-------Villa Sarda

 

2) フレーゴラFregola:

硬質小麦から作られる丸くて小さなボール型のパスタ。

一番有名なレシピはフレーゴラとトマトソースと魚介又はフレーゴラとズッキーニとサルシッチャ

です。

fregola-with-clams----Patrick

 

3) 仔豚の丸焼きMaialetto:

サルデーニャの香木を使い、直火でじっくりとローストした仔豚の丸焼き。皮はパリッと、中は

ジューシー。

PRANZO-CON-I-PASTORI-04----Sardegna-Nascosta

 

4) ペコリーノチーズPecorino:

サルデーニャの豊かな自然の中で育つ羊の乳から作られる香り豊かなチーズ。

pecorino sardo

 

5) パーネ・カラザウPane Carasau:

薪がまでごく薄く焼いたパリパリのパン。古代から羊飼いの保存食として作られていました。

 

pane carasau-sushimifune

 

6) セアダスSebada:

二つの大きな丸い形の生チーズペストリーです。それを揚げて、熱い蜂蜜をかけて食べます。

seadas-sardinian-dessert----Wei-Duan-Woo

 

カリアリ~グルメの旅